2009年07月03日

火葬式について

東京も梅雨本番といった毎日です。
今日は事務所のなかを片付け、少しすっきりしました。
梅雨のうっとうしさを少し吹き飛ばせたかな?

最近は火葬のみでというご相談が本当に多くなりました。
でも、いったいどんな流れになるのかわからなくて・・
という方が多いのです。

病院などでお亡くなりになったら、すぐに火葬場に移動し、
すぐに火葬できると思っている方もいらっしゃいます。

人がお亡くなりになってから、24時間は火葬できないことに
なっています。
ですから、どちらかにお連れして安置しなければなりません。

ご自宅にお連れするのがよいと思いますが、
住宅事情や間取りなどでご自宅に安置できない場合は、
安置施設や斎場などに安置することになります。

その後、火葬場にお連れして火葬になります。

火葬だけで見送るといっても、人それぞれで、
納棺の時に丁寧に納棺師さんに納棺してもらったり
火葬場にお坊さんにきていただいて読経してもらったり、
また、シンプルに火葬するだけの場合もあります。

日数も費用もかからないということで
火葬のみの葬儀を選ばれる方も多いようです。

一つ考えてほしいのは、葬儀はなくなられた方のためだけでない。
ということです。
このときに、しっかりとお別れができないと、
残されたご遺族は、心の中の整理ができなかったり、
思いを残すことになったりします。

思いを残さないようにしっかりとお別れをするためには
儀式や形が必要なこともあります。
お坊さんにきていただいて読経してもらうのも
しっかりとお別れできる形の一つでしょう。

葬儀はご遺族の心のメンテナンスのためも必要なのです。
posted by 葬祭カウンセラー at 00:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 火葬のみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

密葬って?

一般の方と葬儀についてお話しする機会がありました。
「ご近所の方が無くなって、密葬ですませましたといわれたんですが、
その方はアパート暮らしでとても密葬をやって本葬をする方には思えなかったんですが・・・」

最近、「密葬で・・」といわれる方が多くいらっしゃいます。
密葬というのは大勢の方をお呼びする本葬の前に
ご家族だけで行う葬儀を密葬といっていたのですが、
最近では密葬という漢字のイメージから、家族葬や火葬のみなどの
葬儀のことを密葬ととらえている方が多くなっています。

若者言葉だけでなく、言葉は時代の流れに乗って
変化してくるもののようです。

火葬のみとは?直葬って?
こんなご質問もありましたので、また次にお話ししたいと思います。
posted by 葬祭カウンセラー at 14:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀の相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

葬儀の知識

こんにちは。新米相談員です。

先日、久しぶりに母に電話をかけました。

父は他界して9年経つのですが、久しぶり父の話題になり、
葬儀の時は何も分からずに大変だったことを聞かされました。

母は、父が亡くなる20日ほど前に実母を亡くし、
2倍の悲しみがあったにも拘らず、2回も喪主として努めなければ
いけなかったこと。
今までは、何でも父に任せっきりだった母なので、
どうしていいか何も分からなかったと言っていました。

葬儀に関しての知識は全くなく、全て葬儀社にお任せする
ような形になってしまい、金額も妥当なものなのか否か
分からなかったそうです。

近所の葬儀社さんで良くはして頂いたとは思うのですが、
あの時、葬儀の知識をもう少し知っていれば、アドバイス
出来たのになぁ・・・

皆さんも葬儀・仏事に関して、いろんな経験もあるかと
思います。それでも、分からないことや悩んでいること、
聞きたいことなどありましたら、いつでもご相談下さいね。
とても魅力のある、素敵な専門相談員が優しく
ご相談に応じてくれます。心癒されてくださいね。
posted by 葬祭カウンセラー at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ご相談のお電話。

こんにちは、新米相談員です。
最近のご相談のお話です。

お父様がお亡くなりになり、葬儀社を探しているとの電話でした。
落ち着いてお話ししていましたが、つらさは伝わってきます。
すぐにベテランの相談員に電話を代わってもらいました。
ベテランの相談員は、葬儀社を選ぶのに必要な事だけを伺い、
すぐに葬儀社を選択しご相談者に伝え、
見積もりの作成を葬儀社に依頼。
最初にご相談者から電話を受け、見積もりが届いて、
葬儀社を決めるまで、1時間かかりませんでした。

ご相談者は、お父様が亡くなられてから、
費用負担を押さえた葬儀社を、何時間も探していたようでした。
やっとこちらがご紹介した葬儀社で、
ご自分の希望にあった葬儀社を探す事が出来たようでした。

ご相談者の心配事を一つ解決できて本当によかったと思います。
そして、お父様のご冥福を心からお祈りいたします。
posted by 葬祭カウンセラー at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

福井の葬儀社さん

福井レポート第2弾です。

福井市に新しい葬儀会館ができました。
落成記念のイベントに行ってきました。

福井の市民の皆さんにお披露目とのことで、
会館には、一般葬から社葬・家族葬と3つの花祭壇がしつらえられ、
外では屋台や朝市などが並び、続々と市民の皆さんが家族連れで訪れ、スタンプラリーに参加したり、納棺の実演を見たり、
休日の1日を楽しまれているようでした。

訪れている方からは、ご自身やご家族の時にはこれだな!と
祭壇の大きさや宿泊施設など見学されていました。

猛暑の一日でしたが、訪れた方々は楽しまれていて、
福井の様子がかいま見られたように感じました。

葬儀に対する感覚も、それぞれの地域によってさまざま、
それを汲んだ相談ができるようになりたいと思った1日でした。
posted by 葬祭カウンセラー at 19:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族葬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

朝のひと時

私の家の側は、遊歩道になっています。

今日も朝早くから、老若男女問わず、気持ちよさそうに

ランニングされていました。

川辺を散歩がてらに歩く方、犬の散歩をされる方。

いろんな方が、自分の時間を有意義に使われているなぁと

感じながら、仕事に向かう朝のひと時でした。

posted by 葬祭カウンセラー at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福井の

今日は、福井の空の下からおはようございます!

(福井は真夏の暑さで、涼しかった東京からやってきた相談員は
 福井の日差しと暑さで・・・今日も負けずにファイト!!)

福井の葬儀社さんとお話しする機会がありました。
いろいろお話しする中で、女性スタッフでの施行を考えられているとのことでした。

それはとてもすてきなことですね!!

東京の葬儀社さんでも、女性スタッフだけでの施行チームを作った
とのことで、先日、そのスタッフさんたちにお会いしました。

皆さんきれいで生き生きとした表情で、とてもすてきでした。
皆さんがきれいなのは、意気込みと自覚と責任感から
表情にあふれでてくるものだと思います。

女性の優しさと細やかさを生かして、
ご葬儀をされる方に寄り添っていく。
そんなスタッフさんに葬儀施行をしてもらえる葬儀社さんなら
安心してお任せできますね!

彼女たちにエールを送りたいと思います!


posted by 葬祭カウンセラー at 09:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀社訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

葬儀社いろいろ

今年も、ゲリラ雷雨が多いそうですが、
一昨日の晩は、PCをあけようとしていたところ
ゲリラ雷雨!!しかもすぐ近くに落雷したのですが、
その瞬間、家の中でもバチッと音が・・・

みなさん、家電には気をつけてください!

ところで、先日は菩提寺に葬儀をあげてほしくないので
他の寺を紹介してほしいというご相談のお話をしました。

とあるお寺のご住職にお話ししたところ、
そういった場合、葬儀社が他の僧侶を手配して
葬儀をあげてしまうことがあったそうです。

葬儀社といえば葬儀のプロ!
それならば、菩提寺との関係や、どのようにおつきあいすればよいか
もし、施主様がわからないでいるようならば
それをお伝えするのもプロとしての仕事ではないのかと思います。

葬儀社も様々で、自社の施行が都合よく進めば
菩提寺との関係などみて見ぬふり・・・ということもあるようです。

数ある葬儀社の中から満足いく葬儀社を選んでいくのは
なかなか難しいことなのかもしれませんね。
posted by 葬祭カウンセラー at 08:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

聞き上手の相談員に!

今日は、箱根から帰ってきました。
あじさいの時期で、ケーブルカーは混雑していましたが、
緑の中、おいしい空気をおもいっきり吸い込んできました。

私事ですが、お義母さんのお供で他の会社の社員旅行に同行
(いつもながらのことなのですが・・)
そこで気づいたことがひとつありました。

以前は、初対面の人やあまり親しくない人とお話しするのは
とても苦手でした。
でも、他の会社の社員のおじさんたちとしっかり会話しているのです!
しかも聞き役に回って・・・

これも相談員が板についてきたのかな?
グリーフケアの視点からも、“話を聞く”というのは大切なこと。
それだけでも役に立つことがあるのです。
皆さんのご相談をしっかりと受け取って、寄り添っていける相談員を
目指しています。

posted by 葬祭カウンセラー at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬祭カウンセラーのお休み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

梅雨ですね。。。

こんにちは。新米相談員です。

関東も、とうとう梅雨に入りました。
憂鬱な日を過ごす事も多くなるかと思います。
みなさん、体調には気をつけて下さいね。

まだまだ、先輩相談員には教わる事ばかりで、
毎日が勉強です。
今まで知らなかった世界を知る事は、とても新鮮です。
大変ですが、充実した毎日を送っています。

少しずつ成長していけたら・・・
と思いながら日々、努力、努力ですね。
posted by 葬祭カウンセラー at 10:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。