2009年06月20日

福井の

今日は、福井の空の下からおはようございます!

(福井は真夏の暑さで、涼しかった東京からやってきた相談員は
 福井の日差しと暑さで・・・今日も負けずにファイト!!)

福井の葬儀社さんとお話しする機会がありました。
いろいろお話しする中で、女性スタッフでの施行を考えられているとのことでした。

それはとてもすてきなことですね!!

東京の葬儀社さんでも、女性スタッフだけでの施行チームを作った
とのことで、先日、そのスタッフさんたちにお会いしました。

皆さんきれいで生き生きとした表情で、とてもすてきでした。
皆さんがきれいなのは、意気込みと自覚と責任感から
表情にあふれでてくるものだと思います。

女性の優しさと細やかさを生かして、
ご葬儀をされる方に寄り添っていく。
そんなスタッフさんに葬儀施行をしてもらえる葬儀社さんなら
安心してお任せできますね!

彼女たちにエールを送りたいと思います!


posted by 葬祭カウンセラー at 09:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀社訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

葬儀社の経営者

みなさん、こんばんは。

今日のここ練馬での日中は、派手な雷が鳴り捲り、ドシャブリの雨で遠くを眺めるのが困難でした。参議院選挙の投票に向かわれた方の中に雨に降られた方もいらっしゃたのではないでしょうか・・・

::::::::::::

仕事柄、本当に多くの葬儀社の経営者と面談させていただく機会が多くあります。

相談員として経営者とお話をするとき、いつも心がけていることは自分がご相談者だったら、この葬儀社に本当にお願いしたいと思うだろうか。ということです。

葬儀社からするとご相談者は顧客になるわけですが、顧客中心に物事を考えている経営者もいれば、自分の会社の収益の事ばかり話をする方もいます。

葬儀社は、大きくわけるとサービス業に分類されるわけですが、業界全体を通してみるとサービスとは程遠い会社が多数あるのも事実です。

葬儀相談案内センターでも葬儀社の選定基準を定めていますが、何より一番重要としているのは、担当者の対応です。そして、相談員として、もっともっと大事にしているのは、我々相談員がご相談者が何を一番必要としているのかきちんと見極める事です。

ご不安な事、ご心配な事、どんな小さなことでも、どうぞ遠慮なくご連絡くださいね。

相談員 R
posted by 葬祭カウンセラー at 20:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀社訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

板橋区w葬儀社訪問

IMG_20060823_0101.JPG

 こんにちは。
 葬儀相談案内センター 
 葬祭カウンセラー岩村美妙です。
 今日は曇りで、練馬地区はとても寒
 いです。



少し前に遡りますが、
25日木曜日に板橋区のw葬儀社へ訪問をさせて頂きました。
w葬儀社さんは、以前の相談窓口でもお世話になっていた葬儀社で、相談者に寄り添った考え方の葬儀社で見積や精算もとても見やすく、お花の祭壇が大変得意な葬儀社です。何度か実際の葬儀を拝見していますが、お花の祭壇がとても素敵で、『え!?この金額でこの花祭壇!?』と思うような、印象の花祭壇を提供されていた記憶があります。

w葬儀社の社長さんは、ポリシーを強くもっていらっしゃいまして、
例えば、通夜料理や精進落し料理ありますよね。あの料理は提携をしている料理屋がもってきてくれるのですが、その料理の提案も抜かりなく、何回でも料理屋との打ち合わせをされているそうです。また、セレモニーレディも誰でも言いということではなく、特定の方だけを選定してお式について頂いているそうです。
w葬儀社は『質』と『消費者寄り』に徹底的にこだわっています。
私は、人間的なお人柄と葬儀をするにあたっての相談者への真っ直ぐな姿勢にとても尊敬をしています。

練馬区・板橋区・北区地区は他の地域に比べると特に葬儀社の数多く、その沢山ある葬儀社の中から『質のいい、相談者寄りの葬儀社』を見つけるのは実はとても大変なことなのです。その数多い中で、w葬儀社のような『ご相談者寄りの葬儀社』と出会えたことにとても感謝をしております。

葬儀相談案内センターでは、提携をするにあたり『葬儀社ならどこでもいい』という事は考えておりません。その人の『お人柄』と『ご相談者よりか否か』というところを注目しております。今まで長い年月培ってきた『葬儀社主導の葬儀』は根深いものがありますが、
この『葬儀相談案内センター』の小さな事務所から、質のいい相談者に寄り添った葬儀社のネットワークを確立し、消費者が安心をして葬儀に望めるようなそんな業界を作っていきたいと考えております。

                       葬儀相談案内センター
                       葬祭カウンセラー岩村美妙

posted by 葬祭カウンセラー at 14:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀社訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

埼玉S葬儀社

070125_0939~01_001.jpg

こんにちは。
葬儀相談案内センター
葬祭カウンセラー 岩村美妙です。

今日はいい天気ですね。
練馬も快晴です。


昨日は埼玉県S葬儀社が事務所にお越し頂きました。
基本的には、私どもが葬儀社の事務所にお伺いをし、
お話をさせて頂くことが殆どですが、今回はS葬儀社が
お時間の合間を縫ってお越し頂けました。

S葬儀社のT社長の第一印象は、
小柄で物腰が柔らかい、素朴な方というのが率直な印象でした。

どちらかというと、『葬儀社』というイメージはなく、
私が葬儀社と知らず、葬儀の話を全くしなかったならば、T社長を『葬儀社』
とは気遣なかったと思います。
それくらい、『葬儀社』の今までの印象とかけ離れた『葬儀社の社長さん』
でした。

T社長がお話の中で、『心』を提供していきたいとお話をされていました。
『どんなお式でも、心から提供をさせて頂きます』と、力強くお話をされ
ていたT社長がとても印象的でした。

また、
S葬儀社が独自に作られている、パンフレットやお客さんに渡す葬儀の流れの小冊子も、「参考にしてくだされば・・・・」と頂きましたが、実際の現場に元づいた内容が詰まっており、漠然と記載してある書店で売られている本より、はるかに分かりやすいものでした。


今回、T社長とお会いしたことによって、大変刺激になりました。

                   葬儀相談案内センター
                   葬祭カウンセラー岩村美妙



posted by 葬祭カウンセラー at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀社訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

豊島区のT葬儀社

こんにちは、葬儀相談案内センター
葬祭カウンセラー 岩村美妙です。

本日、豊島区にあるT葬儀社さんへご訪問をさせて頂きました。
私ども、『葬儀相談案内センター』は葬儀社
ではありませんので、葬儀の施行となった場合には、葬儀社さんの
お手伝いが必要になってきます。

私どもに勇気をだして相談をされてきた、大切な相談者をいわば、
託す相手になるのです。それはそれは、厳選をして提携をしなくては
なりせん。

私どもの考えを理解していただき、私たちも葬儀社さんの考えに
理解をしなければ、提携をすることはありません。また会わずして
提携をすることはもってのほかです。

T葬儀社の社長さんは、葬儀の経験が大変豊富で、『葬儀』ということ
にしても、昔からのしきたりや、新しい考えを持たれていて、人柄も温厚で
素敵な方でいらっしゃいました。事務所には今まで葬儀をしてきた祭壇の写真や、ご葬家と一緒にとられた写真が飾られていました。


雑談の中で、こんなお話がありました。

『ねぇ、岩村さん、たとえば棺が10万円だったとするよ。
それは高いと思うかい?』そんな質問をされました。

皆さんはどう思われますか?

正直私は、自分の月のお給料から考えると半分取られてしまうので、
私の懐から考えると高いと感じました。

しかし、T葬儀社さんはこうおっしゃっておりました。
『 確かに、棺だけの値段だったら高いと感じるかも知れないよね。
でも、棺だけの値段だけじゃないんだよ。棺を自宅や会館に持っていく
作業や、納棺のお手伝いや、人件費が入っての値段なんだ。』

私は『なるほど。』と思いました。
葬儀社によって、棺やそれ以外の所に、人件費や作業代を上乗せして
いる葬儀社と見積(若しくは請求書)に『人件費』の項目として示して
いる葬儀社と分かれます。
葬儀社の考え方によって随分と見積や請求書の出し方が変わってくるのですね。

もちろん、T葬儀社さんがいつも10万円で棺を提供しているのではない
ということもおっしゃっておりました。

今のお話は雑談でしたが、私はこの雑談もとても大切なものだと考えています。お仕事上での話は建前を並べることはできると思うですが、そうでない素になったときに人間性が出てくると感じるからです。

このお仕事は、
私たち、葬儀相談案内センターの相談員と葬儀社の担当者さんとの信頼関係が
とても大切だと感じています。そして、私たちの合言葉『全ては相談者の為に』を共に分かち合い、協力し相談者をサポートしていくことが、
相談者の葬儀に対する不安を取り除いて差し上げられることにつながるの
だと思います。

                     葬儀相談案内センター
                     葬祭カウンセラー岩村美妙
posted by 葬祭カウンセラー at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀社訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。