2009年07月29日

相談者の声

夜中に電話が鳴りました。
お亡くなりの相談でした。

ご親族を亡くし、火葬のみで心を込めて見送りたい。
費用面も考えて、公営の斎場で・・

ご相談者の声を受け止めて、
安心してお任せできる葬儀社を選んでご紹介しました。

病院にはしばらくおいてもらえるとのこと。
相談者は第1に公営の斎場を利用したいとのことで、
朝、9:00に公営斎場の空き状況を確認してから
お迎えに向かうことになりました。

朝になって、葬儀社から相談者に連絡を入れると
斎場のある葬儀社に決まってしまったとのこと・・

故人は生前老人ホームに入居されていたそうで、
たぶん、その施設と提携している葬儀社に決まったのでしょう。

少し気になったのは、ご相談者の声を
その葬儀社がしっかり受け止めてくれたかな?ということ。

朝を待たずに引き取ったと言うことは、
公営斎場の安置施設は利用しなかっただろうということ。
そして、斎場を持った葬儀社さんとのことで
もしかしたら、そちらの斎場利用になるのでは?という疑問。
そして、本当に火葬だけという希望が受け入れられたかな?
思いを込めて・・という願いもかなえてもらえたかな?

ほんの少しでしたが、ご縁のあった相談者の方を思うと
心配はつきません。
どうか、良い葬儀社に巡り会って、
思い通りに見送ることができますように祈るばかりです。
posted by 葬祭カウンセラー at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀の相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。