2009年04月29日

休日の提案!

今日もきれいな青空です。
気持ちよいお天気の中、GWが始まりました。

長い休暇を楽しむ方、
家族と過ごす大事な時間を大切にしたい方、
お久しぶり!の友人と過ごす方・・・

GWだからこそ仕事が忙しいという方・・・

私たち相談員は、GWということを忘れてしまうほど
いつも通りです。

いつでもご相談に対応できるように備えています。

昭和の日、みどりの日、こどもの日・・・
昭和の思い出、エコの話題、子供だった頃・・・

ご家族で、アルバムなど広げたりして
話したり、懐かしんだり、笑ったり!!!

休日の提案のひとつにいかがでしょう。
posted by 葬祭カウンセラー at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 葬祭カウンセラーのお休み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

地方でのお話

今日の東京は、少し肌寒く、相談員は少し縮こまってしまいます。
この春に植えた芝桜の元気な姿を見て元気を分けてもらおうかな?

週末に地方に出かけ、一般の方に葬儀のお話をする機会がありました。

京都府の端っこと北陸の福井!
初めての土地で、初めての方たちとお話ししました。

葬儀費用について伺ってみると
「200万円くらい」という方もいれば、
「50万円くらいでできると思ってた!」とおっしゃるかたも・・
もちろん、よくわからないという方が多かったと思います。

「全く考えていなかったことなので、これから考えておかないと・・」
この日のことがきっかけになっていただけたら、
長い時間列車に揺られてはるばる出かけたことも意義があるなと
しみじみ感じました。

それにしても、新緑の緑が目にまぶしく、
東京ではみられない鮮やかさで、思いっきり元気をもらいました!!
posted by 葬祭カウンセラー at 08:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

こんなところでご相談

今日は、京都の福知山にやってきました。

福知山ってどんなところ?
もう少しいくと兵庫県の黒豆のおいしい丹波篠山。
京都の端っこです。

とてものどかな感じで、きれいなお城が建っています。

駅での列車の待ち時間のこと。
地元のおばちゃん二人連れに声をかけられました。

どんな仕事をしているの?と聞かれたので、
葬儀や仏事についてのご相談を受けています。とお伝えすると、
一人暮らしの方や、高齢者が介護している家庭などあるので
相談は必要よね。
私は○○○の会員なんだけれど、高いのよねぇ・・
(なるほど、なるほど、それは大変。ゆっくり話を聞いてあげたいけれど)

列車の時間になってしまい、がんばってねと励まされて分かれました。

思わないところで、ご相談のような会話をしてしまいましたが、
辻説法ではないけれど、街角の何気ないところでご相談を受けるのも
啓蒙活動としておもしろいかなと思ったりした1日でした。
posted by 葬祭カウンセラー at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

相談員の思い

東京の桜の季節は終わってしまいましたが、
街には、新入学生や新人の社会人などがあふれて
私たちの事務所も新人が加わり、フレッシュな季節です。

最近のご相談の中で感じたことですが、
ご家族を亡くされてその後、ご自身のお思いをどうしたらよいか
困っているご様子の方が多いなと感じられます。

家族や親族などが少ないほどその傾向があるように感じました。

大事な家族を亡くして、この後も供養していきたいけれど
どうしてよいかわからない・・
お寺にも縁がなかったり、不信感を持っているので法要の意味がわからないなど・・

少し話をして、そっと背中を押してくれる人がいたら
迷うことなく1歩踏み出せるかもしれないのに・・
というご様子の方もいらっしゃいます。

100%正しい答えというものはありません。
一つ一つのご相談を伺って、それぞれの方が安心できるように
ご相談していきたいな、少しでも思いを形にできたら、
と思いながらお話を伺っています。

posted by 葬祭カウンセラー at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

お花見!

会社の前の道沿いは桜並木になっています。
本日、まさに満開!になろうとしています。
皆さんの地域ではいかがですか?

お花見といえばお酒がつきもののようですが、
毎年、各地からお花見騒ぎの様子がレポートされて
流れてきますね。ちょっと残念!

昔の方は、優雅にお酒に花びらを浮かべて
花見酒としてその風情を楽しんだとか・・・

『風情を楽しむ』という心模様を思い出してみませんか。
日本人らしい良いところだと思います。

あの世に旅立つならお釈迦様の日に!
といっていた祖父が旅立ったのはちょうどこの頃です。

桜の季節と祖父が重なって、思いをはせる春の頃です。
posted by 葬祭カウンセラー at 13:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。